第3回 小規模事業者持続化補助金の採択事業者が発表されました。

2021年1月22日(金)発表です。

令和元年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」の「一般型(第3回締切分)」の補助事業者が採択されました。

採択された事業者の皆さま、おめでとうございます。

以下は中小企業庁の引用です。

令和元年度補正予算中小企業生産性革命推進事業として実施している「小規模事業者持続化補助金」の「一般型」について、令和2年3月10日から募集を開始しており、10月2日に第3回公募分を締め切りました。申請のあった13,642件について外部有識者による厳正な審査を行った結果、7,040件の採択事業者を決定しました。

採択率は約51.6%です。

採択率も然る事ながらコロナ禍の中、持続化補助金の採択者の発表に例年と比較して変わらず時間を要しています。

平成30年度の二次補正予算事業の商工会議所・商工会の二次締切分まで含めた持続化補助金への合計応募・採択件数は、それぞれ以下の通りでした。

応募件数採択件数採択率
33,28229,945約90.0%

一般型に限ってみれば、コロナ禍にあっても、極端に応募件数が増えている訳でもないのでしょうか。

小規模事業者向けの補助金なので、補助金の採否がそのまま事業計画、ひいては経営計画に連動している事業者様も少なくないと想像しています。

今回も応募者の約半数が不採択なのを鑑みますと、小規模事業者持続化補助金の申請に当たっても、採択に向けたしっかり準備が求められているのかも知れません。

Twitterの中小企業庁のアカウントをフォローしておくと、こういった発表があった際に直ぐ反応できます。

中小企業向けの各種支援策の案内も流れてきます。

経営支援情報の取りこぼしを減らせます。

補助金にまつわるお悩みは、宮崎県のよしなが行政書士みやざき事務所にご相談下さい。

相談受付します

お忙しいと申請や行政手続きを諦める前に、まずはお電話でご相談下さい。

📞0982(95)0874

【受付】9:00~18:30

【運営】よしなが行政書士みやざき事務所

【担当】吉永

無料Web(ウェブ)相談 受付中

ヘッドフォンとノートパソコンを使用して、Web会議(Wherebyなど)で複数の相談者に応じる男性行政書士。

自己紹介も兼ねて、無料Web相談を受付します。

大抵のスマートフォンやウェブブラウザでご利用頂けます。

当日受付も可能です。

まずはお電話などでご予約下さい。

メールフォーム

メールによるご相談やお問い合わせも、随時受付ております。

補助金

Posted by 行政書士 吉永健作