遺言書の対象となる財産のページの続きを公開しました。

先日公開した、遺言書に書ける財産についてのパート2のページを公開しました。

遺言書の対象になる財産は、貴金属品だけでなく、普段身につけているものも対象です。

株券が発行されない株式は、遺言書で存在を伝えたいです。

自社株については事業承継の準備と連動した遺言書作りが必要です。

家系図、仏壇・仏具、お墓や墓地、遺骨などを総称して祭祀財産といいます。

祭祀財産は遺言書で特定の人物に承継して貰えます。

自動車や電話加入権、貸付金などの債権も遺言書の対象となる保有財産です。

遺言書にまつわるお悩み事は、宮崎県のよしなが行政書士みやざき事務所にご相談下さい。

相談受付します

お忙しいと申請や行政手続きを諦める前に、まずはお電話でご相談下さい。

📞0982(95)0874

【受付】9:00~18:30

【運営】よしなが行政書士みやざき事務所

【担当】吉永

無料Web(ウェブ)相談 受付中

ヘッドフォンとノートパソコンを使用して、Web会議(Wherebyなど)で複数の相談者に応じる男性行政書士。

自己紹介も兼ねて、無料Web相談を受付します。

大抵のスマートフォンやウェブブラウザでご利用頂けます。

当日受付も可能です。

まずはお電話などでご予約下さい。

メールフォーム

メールによるご相談やお問い合わせも、随時受付ております。

Uncategorized

Posted by 行政書士 吉永健作