無効となる遺言書についてのページを公開しました。

無効になってしまう遺言書について、下記でまとめました。

遺言書の作成では、民法所定の書式を守らないと無効になる恐れがあります。

宮崎地方法務局や遺言書の作成キットを利用すれば、形式面の遺言書の不備は防げるでしょう。

遺言書に押印がない、署名がない、日付がない、2人以上の遺言がされている、手書きでなくワープロ書きの自筆証書遺言、訂正された遺言書、認知症の疑われる方の遺言書も無効の恐れがあります。

遺言書は早めに作成しましょう。

相談受付します

お忙しいと申請や行政手続きを諦める前に、まずはお電話でご相談下さい。

📞0982(95)0874

【受付】9:00~18:30

【運営】よしなが行政書士みやざき事務所

【担当】吉永

無料Web(ウェブ)相談 受付中

ヘッドフォンとノートパソコンを使用して、Web会議(Wherebyなど)で複数の相談者に応じる男性行政書士。

自己紹介も兼ねて、無料Web相談を受付します。

大抵のスマートフォンやウェブブラウザでご利用頂けます。

当日受付も可能です。

まずはお電話などでご予約下さい。

メールフォーム

メールによるご相談やお問い合わせも、随時受付ております。

Uncategorized

Posted by 行政書士 吉永健作