遺産分割協議に漏れそうな遺産についてまとめました。

遺産分割協議に漏れた遺産については、その遺産についてのみ、遺産分割協議をやり直します。

遺産分割協議に漏れそうな遺産についてまとめました。

遺産の把握が漏れそうなものには「生前贈与」「名義預金」、「ネットバンク」や「ネット証券」との取引が挙げられるでしょうか。

被相続人の財産目録を任せっぱなしにせず、関心を持ち、遺産の把握漏れのない、相続人が平等に納得できる遺産分割協議にしましょう。

「名義預金」とは口座の名義人と実際にお金を出した人が違う預金です。

ネット関連の資産は、紙の記録に乏しいため、電子機器の扱いに慣れていないと、把握が困難です。

遺産分割協議書の作成や相続手続きにまつわるお悩みは、宮崎県のよしなが行政書士みやざき事務所にご相談下さい。

相談受付します

お忙しいと申請や行政手続きを諦める前に、まずはお電話でご相談下さい。

📞0982(95)0874

【受付】9:00~18:30

【運営】よしなが行政書士みやざき事務所

【担当】吉永

無料Web(ウェブ)相談 受付中

ヘッドフォンとノートパソコンを使用して、Web会議(Wherebyなど)で複数の相談者に応じる男性行政書士。

自己紹介も兼ねて、無料Web相談を受付します。

大抵のスマートフォンやウェブブラウザでご利用頂けます。

当日受付も可能です。

まずはお電話などでご予約下さい。

メールフォーム

メールによるご相談やお問い合わせも、随時受付ております。

Uncategorized

Posted by 行政書士 吉永健作