相続関係説明図を作成するメリットについてまとめたページを公開しました。

法定相続人の情報を一覧図にしたものを相続関係説明図と呼びます。

相続関係説明図を作成するメリットについてまとめたページを公開しました。

メリットは、文字情報である戸籍謄本等ではわかりにく被相続人と法定相続人の関係を図示できる点です。

法務局のウェブサイトにひな形もあります。

本籍地の情報を記載すれば、市区町村に戸籍を取り寄せる時に便利です。

直系尊属が法定相続人になる場合は、子が逝去された情報なども記載したいところです。

代襲相続の場合は、被代襲者の生涯分の戸籍を集めねばならず、負担も大きく相続関係説明図も複雑になります。

相続関係説明図は、相続手続きの窓口で提出を求められる事もあります。

証明力はないため、戸籍謄本等も一緒に添付します。

証明力のある相続関係説明図が法定相続情報一覧図です。

相続手続きや遺産分割協議にまつわるお悩みは、宮崎県のよしなが行政書士みやざき事務所にご相談下さい。

相談受付します

お忙しいと申請や行政手続きを諦める前に、まずはお電話でご相談下さい。

📞0982(95)0874

【受付】9:00~18:30

【運営】よしなが行政書士みやざき事務所

【担当】吉永

無料Web(ウェブ)相談 受付中

自己紹介も兼ねて、無料Web相談を受付します。

大抵のスマートフォンやウェブブラウザでご利用頂けます。

当日受付も可能です。

まずはお電話などでご予約下さい。

メールフォーム

メールによるご相談やお問い合わせも、随時受付ております。