低感染リスク型ビジネス枠(持続化補助金)にまつわるページを作成しました。

小規模事業者持続化補助金 低感染リスク型ビジネス枠の申請受付が2021年4月16日に始まりました。

低感染リスク型ビジネス枠(持続化補助金)にまつわるページを作成しました。

補助上限額は100万円,補助率は4分の3です。

持続化補助金 一般型との併願は可能です。

コロナ特別対応型や受付締切日の前10ヶ月以内に一般型に採択されていると、低感染リスク型ビジネス枠には申請できません。

本補助金では新たなビジネスやサービスの導入に加え、対人接触機会の減少が必須です。

緊急事態宣言により対象期間の事業収入が30%以上減少したり、多店舗展開や賃上げを行ったりする事業者は審査で加点されます。

書面審査では「自社の経営状況に対する分析」や「積算の適切性」「技術やノウハウ等」の項目が特徴的と言えます。

これらをわかり易く明確に表現したいところです。

補助金にまつわるお悩みは、宮崎県のよしなが行政書士みやざき事務所にご相談下さい。

相談受付します

お忙しいと申請や行政手続きを諦める前に、まずはお電話でご相談下さい。

📞0982(95)0874

【受付】9:00~18:30

【運営】よしなが行政書士みやざき事務所

【担当】吉永

無料Web(ウェブ)相談 受付中

自己紹介も兼ねて、無料Web相談を受付します。

大抵のスマートフォンやウェブブラウザでご利用頂けます。

当日受付も可能です。

まずはお電話などでご予約下さい。

メールフォーム

メールによるご相談やお問い合わせも、随時受付ております。