遺言書の内容を、徐々によくするためのページをまとめました。

遺言書はいきなり完璧なものに仕上げる必要はないと考えます。

遺言書の内容を、徐々によくするためのページをまとめました。

遺言書の準備を始める事が大切です。

遺言書を下書きするだけでも周囲や家族に遺産について相談したり、専門家の助言も受け易くなるでしょう。

遺産についてもめぼしいものだけでも遺言書で処分方法を指定したいところです。

残りは遺産分割協議して貰ったり、その他の財産として家族に相続して貰ってもよいでしょう。

後者の場合は遺留分に注意したいところです。

遺言書を書き直す場合、古い遺言書はシュレッダーで破棄しましょう。

自筆証書遺言書は全文手書きな為、手間はかかります。

作りこんだ上で法務局の保管サービスなり、公正証書遺言にしたりすれば、費用や手間を省けます。

遺言書にまつわるお悩みは、宮崎県のよしなが行政書士みやざき事務所にご相談下さい。

相談受付します

お忙しいと申請や行政手続きを諦める前に、まずはお電話でご相談下さい。

📞0982(95)0874

【受付】9:00~18:30

【運営】よしなが行政書士みやざき事務所

【担当】吉永

無料Web(ウェブ)相談 受付中

ヘッドフォンとノートパソコンを使用して、Web会議(Wherebyなど)で複数の相談者に応じる男性行政書士。

自己紹介も兼ねて、無料Web相談を受付します。

大抵のスマートフォンやウェブブラウザでご利用頂けます。

当日受付も可能です。

まずはお電話などでご予約下さい。

メールフォーム

メールによるご相談やお問い合わせも、随時受付ております。

Uncategorized

Posted by 行政書士 吉永健作