防水工事業についてまとめたページを公開しました。

防水工事業について、建設業許可事務ガイドラインが示されています。

防水工事業についてまとめたページを公開しました。

防水工事業の建設業許可で施工できるのは建築系の防水工事のみです。

トンネル工事等土木系の防水工事では「とび・土工・コンクリート工事」の建設業許可が必要です。

左官工事業の建設業許可で施工可能なものもあります。

建設業許可は、業種をまとめてを申請すれば、手数料の節約になります。

宮崎県知事に一般建設業許可を申請する場合の手数料は9万円です。

防水工事業の建設業許可取得率は7.0%で29業種中17番目,増加率は120.1%と熱絶縁業について2番目でした。

防水工事業の元請の完成工事高はここ2年安定しており、公共工事の割合は、民間工事の2割程度です。

建設業許可にまつわるお悩みは、宮崎県のよしなが行政書士みやざき事務所にご相談下さい。

相談受付します

お忙しいと申請や行政手続きを諦める前に、まずはお電話でご相談下さい。

📞0982(95)0874

【受付】9:00~18:30

【運営】よしなが行政書士みやざき事務所

【担当】吉永

無料Web(ウェブ)相談 受付中

自己紹介も兼ねて、無料Web相談を受付します。

大抵のスマートフォンやウェブブラウザでご利用頂けます。

当日受付も可能です。

まずはお電話などでご予約下さい。

メールフォーム

メールによるご相談やお問い合わせも、随時受付ております。