水道施設工事業についてまとめたページを公開しました。

水道施設工事業の建設業許可取得率は高く、29業種中でも6番目です。

水道施設工事業についてまとめたページを公開しました。

水道施設工事業のは公共工事の比率も高く、年度ごとの完成工事高のバラつきも小さいです。

水道施設工事業の建設業許可事務ガイドラインが示されています。

建設工事の内容によっては「土木一式工事」「管工事」「清掃施設工事」の業種の許可が必要です。

複数の業種の一般建設業許可をまとめて宮崎県知事に申請しても、手数料は同じ9万円です。

水道施設工事業の一般建設業許可の専任技術者は、指定の資格の他、土木工学、建築学、機械工学、都市工学又は衛生工学に関する学科卒業で必要となる実務経験が3年ないし5年以上と緩和されます。

建設業許可にまつわるお悩みは、宮崎県のよしなが行政書士みやざき事務所にご相談下さい。

相談受付します

お忙しいと申請や行政手続きを諦める前に、まずはお電話でご相談下さい。

📞0982(95)0874

【受付】9:00~18:30

【運営】よしなが行政書士みやざき事務所

【担当】吉永

無料Web(ウェブ)相談 受付中

ヘッドフォンとノートパソコンを使用して、Web会議(Wherebyなど)で複数の相談者に応じる男性行政書士。

自己紹介も兼ねて、無料Web相談を受付します。

大抵のスマートフォンやウェブブラウザでご利用頂けます。

当日受付も可能です。

まずはお電話などでご予約下さい。

メールフォーム

メールによるご相談やお問い合わせも、随時受付ております。

Uncategorized

Posted by 行政書士 吉永健作