舗装工事業にまつわるページを公開しました。

舗装工事業について、まとめたページを作成しました。

舗装工事業の建設業許可取得率は高く、29業種中でも4番目です。

舗装工事業は公共工事の比重も高く、年度ごとの完成工事高のバラつきも小さいです。

舗装工事業の建設業許可事務ガイドラインが公開されています。

ガードレール設置工事については『とび・土工・コンクリート工事』に分類されています。

舗装工事と併せて、これらの工事も請負うなら、両者の業種の建設業許可を同時に取得すれば、手数料の節約になります。

宮崎県知事の一般建設業許可であれば、手数料は9万円です。

舗装工事業は指定建設業に該当し、特定建設業許可の専任技術者の要件が厳しくなっています。

舗装工事業許可業者数は横ばいで推移していますが、2010年前後のリーマンショック・東日本大震災・民主党政権下の事業仕分けの頃は、許可業者数の減少が見られました。

建設業許可にまつわるお悩みは、宮崎県のよしなが行政書士みやざき事務所にご相談下さい。

相談受付します

お忙しいと申請や行政手続きを諦める前に、まずはお電話でご相談下さい。

📞0982(95)0874

【受付】9:00~18:30

【運営】よしなが行政書士みやざき事務所

【担当】吉永

無料Web(ウェブ)相談 受付中

自己紹介も兼ねて、無料Web相談を受付します。

大抵のスマートフォンやウェブブラウザでご利用頂けます。

当日受付も可能です。

まずはお電話などでご予約下さい。

メールフォーム

メールによるご相談やお問い合わせも、随時受付ております。