鉄筋工事業についてまとめたページを公開しました。

鉄筋工事業に関する建設業許可ガイドラインが出ています。

鉄筋工事業にまつわるページを作成しています。

鉄筋工事業の専任技術者になるには一定の資格を有する他、土木工学、建築学又は機械工学に関する学科卒業で、必要となる実務経験が3年ないし5年以上と緩和される場合があります。

鉄筋工事業の建設業許可業者数は29業種中24番目と取得率は高くありません。

一方で許可業者は平成12年と比べて倍増しています。

鉄筋工事業の建設業許可取得率は29業種中19番目です。

企業規模別では資本金2,000万円以上5,000万円未満の事業者が約28%と多いものの、個人等も13.3%程度存在します。

鉄筋工事業の元請工事施工額は、年によってかなりバラつきがあります。

建設業許可にまつわるお悩みは、宮崎県のよしなが行政書士みやざき事務所にご相談下さい。