遺産分割案・記入書式の見本

相続人が相続する遺産を、一覧にまとめられる書式(フォーマット)の見本を作成しました。

PDFファイル(宮崎県のよしなが行政書士みやざき事務所が作成)へのリンク。

この「遺産分割案・記入書式」の再配布は、恐れ入りますがご遠慮願います。

遺産分割協議時の資料としてお役立て下さい。

相続人が宮崎県外に多いなど、1か所に集まって遺産分割協議を行うのが難しい場合などあろうかと存じます。

相続人各々の遺産分割協議案を持ち寄ったり、調整したりするなどの用途でご利用下さい。

以下で書式見本中の項目について、解説します。

相続分

法定相続分は以下の表の通りです。

配偶者が不在(被相続人が未婚・独身,死別など)なら、同順位の相続人の頭数で相続財産を按分します。

例えば配偶者がおらず、子が3人なら各々の相続割合は3分の1です。

順位の高い者がいれば、その順位の人が相続人になります。

後順位の方は相続人にはなりません。

代襲相続という制度もあります。

遺留分

遺言書がある場合でも、相続人に認められる最低の相続割合の事です。

配偶者・子・直系尊属の遺留分は、先の表の相続割合の2分の1です。

兄弟姉妹に遺留分はありません。

先ほどの配偶者がいない子が3人の例でいけば、子の遺留分は1人につき6分の1です。

代襲相続についても、遺留分は認められます。

負債

書式見本にはありませんが、被相続人の負債も相続されます。

遺産分割協議などでは、負債の返済についても話し合いましょう。

債権者から請求を受けて、慌てる事がないようにします。

書式例の役立て方について

遺産相続を行うに当たって、宮崎県内など相続人が1か所に集まって遺産分割協議が難しいとします。

この書式例を基にして、相続人各自が事前に遺産分割案を作成します。

遺産分割案が食い違うところだけ、電話などで話し合って、遺産分割案をまとめ上げるような使い方があります。

上記のような方法が可能なのは、相続人同士で取り合いになるような遺産がない、或いは少ない場合などでしょう。

財産目録

この書式見本とは別に、被相続人の財産目録は作成した方がいいです。

被相続人の負債も、相続手続き時に確認しなければなりません。

この書式例では、財産(遺産)の情報を書くスペースも限られます。

  • 不動産の地番や家屋番号
  • 預金の口座番号など

財産ごとに附番して、財産目録と、この書式見本をセットにして活用する事も考えられます。

その場合は、この書式見本の「相続遺産」の欄には番号だけ記入すれば済みます。

そうでなくとも、財産目録が別にしっかり用意されていれば、この書式見本に書く財産の内容が「○○銀行」や「宮崎県日向市の自宅土地建物」といった書き方でも、困らないでしょう。

第一行の「No.」は、この書式見本が複数枚になる時に附番して貰えれば構いません。

作成者は、この書式見本を用いて遺産分割案を作成した方の名前を記入します。

大抵は、相続人のどなたかになります。

書式見本の「遺産計・負債計」は、被相続人の遺産額の合計と負債額の合計を書けるようにしました。

書式見本「法定相続分の下」の『分の』は、各相続人の法定相続分を記入できるようにしました。

上の行が分数、下の行が遺産額にその割合を掛けた額、つまり各相続人の法定相続額を書き入れて貰えれば宜しいでしょう。

この書式見本1枚で、法定相続人4名分です。

足らない場合は適宜、増刷するなどされてみて下さい。

相続手続き代行サービス

宮崎県日向市の、よしなが行政書士みやざき事務所における相続手続きの代行サービスは、主に以下の通りです。

  • 戸籍の収集を代行します。
  • 相続関係説明図(法定相続情報一覧図)を作成します。
  • 故人(被相続人)の財産目録を作成します。
  • 遺産探しが必要な場合は、ご相談下さい。
  • 遺産分割協議書の作成を支援します。
  • 相続人が、宮崎県外など遠方に在住している場合の遺産分割協議書作成についても、ご相談下さい。
  • 宮崎県外在住の相続人からのご相談もお待ちしております。
  • 名義変更等の窓口手続きを、可能な範囲で代行します(要、遺産分割協議書等)。
  • 「戸籍集めだけ」「名義変更の手続きだけ」といったご相談もお待ちしております。

利用上で、ご不明な点などございましたら、宮崎県日向市のよしなが行政書士みやざき事務所にご相談下さい。

相談受付します

お忙しいと申請や行政手続きを諦める前に、まずはお電話でご相談下さい。

📞0982(95)0874

【受付】9:00~18:30

【運営】よしなが行政書士みやざき事務所

【担当】吉永

無料Web(ウェブ)相談 受付中

ヘッドフォンとノートパソコンを使用して、Web会議(Wherebyなど)で複数の相談者に応じる男性行政書士。

自己紹介も兼ねて、無料Web相談を受付します。

大抵のスマートフォンやウェブブラウザでご利用頂けます。

当日受付も可能です。

まずはお電話などでご予約下さい。

メールフォーム

メールによるご相談やお問い合わせも、随時受付ております。

Posted by 行政書士 吉永健作